本文へスキップ

尼崎市南塚口町の
司法書士事務所です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6424-2705

〒661-0012
尼崎市南塚口町1-26-28 南塚口ビル本館403









メールでのお問い合わせはこちら

過去のブログEx-Blog ※過去の司法書士日記(ブログです)

司法書士事務所尼崎リーガルオフィスの司法書士と事務員の日記です(不定期更新)。
法律ネタや司法書士実務の解説、日常の出来事、好きな音楽・好きな本、その他・・・。

2012年6月

■2012年6月5日 路上駐車に立腹!みそ塗る

いきなり変なタイトルですが、少し前の新聞に出ていたニュースです。

タイトル通りですが、ある住民が近所の路上駐車に立腹し、「味噌」を車に塗り付けた事件
結果として、「洗い流せる味噌を使っていたため器物損壊とならず」と判断され、立件されませんでした(別件で、同じ住民がスプレー塗料を路上駐車の車に吹き付けたため、これについて器物損壊で立件逮捕されました)。

車に味噌を塗られたら、「洗い流せるので問題なしです」と言われても、塗られた方は納得できないですよね。
ただ、刑法上の器物損壊罪は次のように規定されています。

刑法261条(器物損壊等)
・・・他人の物を損壊し、又は傷害した物は3年以下の懲役又は30万円以下の罰金もしくは科料に処する。


刑法の場合、大まかにいえば、その要件に該当すると罰に服することになります。罰とは、お金を払えば終わる罰金もあれば、自由を拘束される懲役、最高刑として死刑もあります。そのため、刑法に問われる行為が本当に規定する要件に該当するのか?は大変厳格に判断されることになります。

器物損壊罪にいう、「損壊」とは、物質的に物の全部、一部を害し、又は、物の本来の効用を失わしめる行為をいう と判示されており、今回の「味噌」は洗い流せるため、「損壊」に該当しないということだったのでしょう。ただ、「損壊」については、事実上もしくは感情上、器物を再び本来の目的の用に供することができない状態にさせる場合を含む という判例もあります。これは、飲食店の食器に放尿した事件についての判例です。つまりは、食器に放尿しても洗えば使えるでしょ。という理屈はダメ、普通の感覚で、そんな食器使えないでしょ、という判断がされたものです。・・・車に味噌 はその程度に達してないんですかね。

以上は刑法上のお話で、民事上の話は別の土俵で争われるので、味噌を塗られたことによる損害賠償は理論上可能です。

この新聞記事を読んで、上記のような刑法解釈とは別に思うこともあります。

その住民はもともと、路上駐車車両に 味噌をぬりたかったのか?スプレーを吹き付けたかったのか? という部分は分かりません。
まず、欲望としてそんなことは少ないと思います。

発端として、路上駐車に立腹したから、このような行為を行ったんですよね。

私の自宅近辺にも、路上駐車が絶え間ない場所があります。ここに停められると、現実として車の出入りが不能ではなくとも行いにくいのです。
私も何度も張り紙をしましたが改善されません。違う車がどんどん駐車するからです。

お金を払って駐車場を借りて正しく駐車する人もいれば、「ちょっとならいいか」と勝手な判断をして不法な路上駐車をする人。大阪市長が、「正直者がバカを見る役所はダメだ」という趣旨の発言をされていましたが、まさにそれです。路上駐車を注意する人も、逆切れされ、文句を言われることも多々あります。

そんな状況になって、味噌を塗ってしまったのかもしれません。そう思うと、同情する部分が多くあります。

路上駐車の対応については、その駐車部分が公道であれば、警察に通報をすれば対応してくれます。通報先は、110番でも、管轄の警察署の代表でもよいので、「迷惑駐車の件です」と言えば担当につなげてくれ、場所・車両情報(車種とナンバー)・駐車時間(分かる範囲で)を告げます。通報者の氏名と連絡先も聞かれますが、第三者に開示されるものではありません。また、通報者がその場にいなければならないわけではないので、違法駐車は警察に通報することを躊躇うことはありません。

ただ、駐車場所が私有地である場合には、道路交通法の適用がないので警察の取り締まりはされません(この場合も、所有権に基づく妨害排除請求権を根拠として、<停めるな><出ろ>という主張は当然可能ですが、無理やり移動したり、出れないようにすることはできません(自力救済禁止の原則))。ただ、この場合でも事実上警察に相談される方法も有効とは思います。

根本的には、個人のモラルの問題なのですけどね。

■2012年6月8日 近況と雑感

今日から梅雨入りだそうです。午後から雨が降るとの予想は知っていましたが、バイクで出勤しました。市役所に書類を取得しにいくのに一番便利だからです。
すると、市役所に着いた瞬間、バイクのエンジンが スーッ と消えました。 ? と思いつつ、用事を済ませて事務所に行こうと思うと、エンジンがかかりません。キーを回しても何とも反応なし。

・・・どうしようもなく、近くのバイクショップに持ち込みバッテリー交換作業のため預けてきました。
取りあえずは、電車で移動できる場所の市役所でよかったです。

さて、最近の近況ですが、基本的に業務以上に研修絡みの所用が多くなってきました。

1.兵庫県青年司法書士会 の全国研修
【外国人相談】というタイトルで、依頼者あるいは行うべき手続に外国人が絡んでいる場合の事例についての研修を行います。
第1部では、外国人に関わる法律知識の整理を目的に、「法の適用に関する通則法」、「在留資格」、「公証制度」をメインに講義を行いますが、その講師を担ってしまいました。第2部では、相続や不動産売買、離婚等の事例を寸劇形式で行います(これは楽しそう)。

2.兵庫県司法書士会阪神支部 の「講談で聞く 成年後見」セミナー
今年は司法書士制度発足140周年だそうです。それにかこつけて、我が阪神支部で10月8日に市民向け公開講座を開催します。
詳細はこのHPでも大きく発表する予定ですが、プロの講談師の方に 成年後見制度 についての実例を交えてお話いただくのがメインです。500名規模で来場者を集めますので、その広報や諸準備が大変。さらに、当日の総合司会をやることになりました(本音はちょっと断りたい・・、ちょっと根回ししていこうと思います ((+_+)) )

3.コミュニティ通訳ボランティア登録

大阪府には約21万人、160国籍以上の外国人がおられます。その中には、日本語でのコミュニケーションが充分でない方も当然おられ、病院や市役所等、暮らしの中で、日本語が不自由なために各種手続やサービスを受けていないこともあります。ということで、英語のブラッシュアップも兼ねて英語通訳として登録してみました。

先日に研修もありましたが、みなさんものすごい語学レベルです。そもそも外国人で日本語が第2言語の方、海外に十年以上住んでいる方、既にプロの通訳でおられる方など。とても私の英語レベルではたちうちできない方たちの中ですが、司法書士として直接に法律問題にあたることで、自分の意味を見出そうと思います。来る6月24日には相談会も開催されるようなので、とりあえずは見学してこようと思います。

という感じで、大きくはこの3つ。今日、明日に迫られることはないのですが、時期がやってくるとものすごいことになりそうな予感・・。不安です。

■2012年6月13日 近況と雑感

先日に突然動かなくなったバイクは、バッテリー不良ではなく、ヒューズが外れていたためとのことでした。

?なぜ突然ヒューズが飛んだのか? は、すべての配線を確認しないと判らないとのこと。とりあえず、ヒューズを付けてもらい復活しました。
お金を払おうと思うと、「特に何もしてないので結構です」とのこと。といっても、調べてもらって、(取りあえず。ですが)きちんと乗れるようにしてもらったので、点検代としていくらか払います、といったものの受け取って頂けません。ということで、定期的に必要なオイル交換をやっていただき、その料金を払いました。

速やかで正確、適切な対応 をしていただき、さらには無料との提示までするバイク屋さんは、ウイング北大阪さんです!
またバイク関係で何かあればお世話になりたいです、ありがとうございました。

明日は、不動産売買の決済で兵庫県加東市までいってきます。・・物件所在地も、売主さんも買主さんも、仲介不動産業者さんもみんな西宮市なのですが、住宅ローン貸付銀行が加東市にあるので、決済場所となりました。ドライブがてらがんばります!

 ■2012年6月19日 司法書士試験まであと2週間を切りました!

今日は台風とのことで、だんだんと雨あしも強くなってきました。朝、家を出るときはほとんど降っておりませんでしたので、バイクで来ました。
明らかに土砂降りになりそうなのは分かってたのですが、駐車場代もかかるし、帰りだからカッパ来て帰ればいいだろう、という甘い考えです。
ちょっと失敗した気持ちです。

さて、今年の司法書士試験は7月1日に行われます。今日の時点で2週間を切りました。

私は平成17年、18年と司法書士試験を受験し、18年に合格しました。確か、雨が降っていたように思うのですが、自分以外の受験生が雨で受験会場に来れなければいいのに。。(司法書士試験は絶対評価ではなく相対評価なので、受験生が極端に減れば合格率は高くなる理論)と意味ないことを考えて受験に臨んだことを今も覚えています。

当事務所で補助者をしたMくん・Sくん、、ブログを見てメールをくれた受験生の方、それぞれラストスパートがんばって、よい結果になることを願っています。
この2週間も、寝る間も惜しんで勉強すればかなりの時間が充てられます。とりあえずの目標は試験合格ですから、7月1日まで記憶に残るよう、どんどん詰め込んで下さい。

私が試験を受けたときにあえて行ったのは、午後の試験中にトイレに行くことです。
午後は試験時間が3時間と長いため、トイレに行って顔を洗って、頭をリフレッシュさせる効果があります。時間不足でなければ是非試してみてください。

皆さん、がんばって下さいね!

 ■2012年6月22日 近況と雑感

今日は金曜日。週末はやはりうれしいですね。・・・ただ、支部役員会があるため仕事終了⇒帰宅とならないですが、これはこれで、他の司法書士の方と支部の活動やざっくばらんに互いの業務上の悩みなどをお話できるので楽しみではあります。

司法書士業務は、他の業務同様、けっこう孤独です。(司法書士法人であれば別ですが)基本的には、依頼者の方の代理人となり、依頼者の方の利益を考えて、いろんな決断をしていきます。「依頼者の利益」とは単に経済的、要はお金のことだけとは思いません。仮に、お金の金額では、選択によっては損をする場合でも、問題の解決に結びつく場合、損をするお金以上の精神的安定が得られることも多々あります。その精神的安定をお金に換算して、損をする金額以上であれば、結論として成功と言えるんだろうと私は考えます。その見極めが、自分自身で迷うこともありますが、そういった事情を同業の司法書士や弁護士などに客観的に聞くことで、より妥当な判断ができるため、週末の役員会も意味があるのです。

話は飛びますが、読売ジャイアンツの原監督が、過去に女性問題の解決として1億円を支払ったとか。・・・金額のスケールが違いますね。
週刊誌では、【暴力団】関係者に対して金員を支払ったとされていますが、原監督としては【球界関係者】だったとの抗弁。球界関係者っていう呼び方も、どういう関係者なのかよくわかりませんが、本質的には女性問題で1億円という部分に注目してしまいました。少なくとも、巨人の選手はもやもや感じてしまうんでしょうね。そのまま、成績が悪くなり、最終的には阪神タイガースの躍進を望んでます。

また、インターネットニュースによれば、この事件について、球団事務所に200件の激励あるいは叱責の電話があったそうです。
これも理解できないのですが、球団事務所に自分の感想を伝えてどうなるんでしょうね。電話対応する事務員さんは、どんな回答をするのかも興味あります。

内容がない今日のブログですが、皆さま、よい週末をお過ごしください。


司法書士事務所
尼崎リーガルオフィス
Amagasaki Legal Office
司法書士事務所尼崎リーガルオフィス

〒661-0012
尼崎市南塚口町1-26-28
 南塚口ビル本館403
TEL 06-6424-2705
FAX 06-6424-2706

個人情報保護方針

対応可能地域:兵庫県尼崎市、伊丹市、西宮市、川西市、猪名川町、宝塚市、芦屋市、神戸市(全域)大阪府大阪市(全域)、池田市、豊中市、箕面市、吹田市
       上記以外の地域でも対応可能な場合がありますのでお問い合わせください。
※手続きの受任に際しては、事務所または依頼者の方の指定する場所で司法書士との面談が必要となります。司法書士が出張する場合で原則として往復1時間以上要する場合には交通費実費と日当が加算される場合がございます。